本日は、断然何もせずに過ごしたお天道様でした。たまには、このお天道様があってもいいかなと思いました。ただ、その何もしない一年中の取り分けドラマのうちを引っ掛ける乙女を見ました。意気ごみめのコーヒーを刺々しい乳房で割ったものを味わいながら見ていました。あおのせいで、また本日も午前の5うち過ぎ時までは、眠れみたいもありません。ただ、こういう午前の5うち過ぎまでの間に本日は目下手がけていらっしゃる作を多少なりとも積み重ねる事ができればと思います。
 実は、前日も作の監修を進めようと思っていたのですが、作を煽ることができませんでした。その原因は、夫人が寝ている寝室に運転備品の一つを置き忘れてしまった通り私の運転座敷に来てしまったからだ。今回に関しては、そのようなことがないように備品は早めに持ってきています。こういう作、何時になったら完成するのでしょうか。おそらくですが、私のみ込みでは、今年の秋口から冬季口までの間には、完成できると予想しております。