Month: 12月 2017

手間をかけても靴みがきはエキスパートが良いと思った

久しぶりに靴みがきでもしようと思い靴墨を探して見る。どうにも見つからない、やっとの事で見つけ出した。入れ物を開けて賞賛、カビは酷いしブラシはボロボロ、これでは靴をみがけない。仕方がない買いに行くしかない。これを全額備え付けるとどのぐらいフィーがするのかわからない。ネットで調べてみますか?うーん、困った。フィーがピンきりで何が良いのかわからない。やむを得ずお職場に行って店員に訊くしか薄い。休日の暇つぶしの筈が、困難実例になってきた。やむを得ず靴屋に行くことにした。レジ前に靴墨などが長々置いてある。どれが良いのかちっとも解らない。店員に聞こうと近隣を見渡すと、靴みがきのメソッドが書いてある。これを見れば簡単じゃないか。シミ落としで落とした後に靴墨塗ってブラシでこする。ふむふむ簡単だ。これなら一気にできみたい。シミ落としと靴墨を買い住まいに急いです。その途中、靴直し屋に靴みがき出来ますのニュースちょっと自分でしなくてもしてもらえば良かった。500円と書いてある。安い!買ってしまたので仕方がない自分ですると心に言い聞かせ住まいに急いです。靴を磨いて見るがどうしても光らない。むしろ名人に磨いて買うのが良かったなぁー。持ち越し、いつ靴みがきをするか解らないが名人に任せようと思いました。

ノートパソコンのSSDはコンパクトであります

今使っているノートパソコンにはSSDが搭載されていますが、コンパクトなサイズであり240GBのものとなっているのでそれなりにデータを保存したりする事ができます。

240GBなので容量的には少しさびしい感じではありますが無駄なデータを保存したりしないように心がけています。念のため外付けのハードディスクを準備していたりしますが、まだ大丈夫そうなので今の所は机の引き出しの中にしまっております。ちなみに外付けのハードディスクの容量は1TBのものとなっていてリーズナブルな価格で購入する事ができています。

ノートパソコンのSSDは通気性が微妙な所に搭載するので熱をうまく放出する対策をしっかりとらないといけなくなります。SSDはメリットも多いのですがデメリットな部分もあったりするので取り扱いには注意する必要があります。メインで使っているデスクトップパソコンにはSSDが複数搭載されていてかなり助かっております。

明らかに怪しいレビュー「全ての完全偉大な購入」

Amazonや楽天をはじめ、今やどんなオンラインストアにもレビュー機能ってついていますよね。ついつい商品を買う前や比較の時などにじっくりと呼んで、その商品がお金を払って良いものか検討してしまいます。アプリもそうですが、レビューで評価が高かったり沢山のレビューがついているものはそれだけ多くの人に見てもらえるようになり、その商品が結果的にどれくらいの量売れるのかを左右するひとつの要因にもなっていると思います。
そんなレビューは売っている側としては少しでも良い評価が沢山欲しいはずです。低い評価ばかり目立ってはいくら数が多くても信用問題に繋がりますからね。
ところが高評価欲しさに明らかにサクラだとうと思われるレビューを連発している売りてもいるようです。僕が見つけたのはとある有名オンラインストアの収納ボックスのページなのですが、「全ての完全偉大な購入。お前方はこれを買うことが必要です」と4連投もされているレビュー欄を見た時には思わず笑ってしまいました。文章があまりにも不自然ですし、お客さんがこんなに強く商品の購入を進めるって結構変な感じですよね。確証はないですが、恐らく売り手の関係者が打ち込んだのだと思います。
そのうち取り締まられると思うのですが、どうしてこんなに分かりやすく悪事をするのかが大きな疑問です。

久々の散髪、心も髪もサッパリさせまっせー!

私は現在26歳会社員の男です、既婚者です。
妻とは17歳からの付き合いで、今年の10月に席を、入れました!現在新婚ホヤホヤ1ヶ月になります。
そんな私は地元が西日本で5年前に東北に引っ越してきました。
やっとこの東北にも慣れてきました!
最初は右も左も、わからず苦労しました!今ではこの地域は庭と呼べるくらい、知り尽くしてしまいました!笑

そんななか越してきてからずっと通い続けてる床屋さんがらあります。
まぁ千円カットなんですが。
個人的には腕がよく、仕事が、早いと大絶差しています。
そこのお店は、おっちゃんが1人で経営している、お店です!
私は髪が伸びるのが早い為、千円カットでいいやのきっかけで初めてそのお店に入りました!
仲良くなって話をしていくと、そのおっちゃんも関西出身て事が判明して、なんか自分的な浸しみやすいと思ってます。

そんななか、今日もまたおっちゃんが居る散髪屋さんに行き。
散髪をしてもらいに!
今日は空いていてすぐに切って貰える事に。
おっちゃんに今年も地元にはからんの?
と聞かれ、そうなんです、帰れないんですよと話しをして、2人ともちょい寂しくなりました。笑

お互いにサービス業なので土日祝関係ないのです、

ですが、おっちゃんに。
いつか絶対、皆んなと同じように帰れる日が来るから、頑張ろや、!と励まされました。

なんかいつも地元に帰った感じがする大好きなとこ屋さんです!
そしていつもと同じ髪型にしてもらいサッパリ、
ついでに、こころもさっぱりさせてくれるとこ屋さんです。

ほんまいつもおおきに??笑