やっと野菜が安くなりましたー!
スーパーに行くと、見知らぬ主婦同士ですが挨拶代わりに「やっと野菜が安くなってきましたね!」と言葉を交わし合っています。
買い物に行って、野菜高騰前のように山ほどの野菜を買ってきました。
すぐさま常備菜に。
レタスとキュウリをサラダ用に切ってタッパーに入れて。
青菜は茹でておひたしに。
ブロッコリーも買ってきたらすぐに茹でてしまいます。
根菜の惣菜も作って、これらを全部冷蔵庫へ。
たちまち常備菜で冷蔵庫がいっぱいになりました。
ほんと、こんな情景数ヶ月ぶりです。
野菜が高いと、健康のために買わないとと思いながらも、やはりそれほどの量を買うことはできません。
もやしや豆苗ばかりでは常備菜の種類も限られてしまいますし。
やはり食べ物だけは、値上げするといっても倍以上の値段にならないよう、国が調整してほしいですよね。
不作だから仕方ないと言われるけど、実際高すぎる野菜は売れ残ってましたから。
食品ロスにも繋がります。
いつも適正な価格で野菜を食べられる世の中になってほしいです。